事業所紹介

ここでは関連の事業所をご紹介します。

事業所紹介ページに戻る

深川デイプレイスふれあいの家

支庁管内名空知総合振興局
通所事業所名深川デイプレイスふれあいの家
事業所代表名薄葉 栄司
設立年月日平成2年2月1日
事業体系生活介護・就労継続支援B型
設置・運営主体NPO法人深川市手をつなぐ育成会
設立の経過
昭和62年
ふれあい学級名で作業所設置
平成2年2月
心身障がい者小規模作業所ふれあいの家 開設
平成15年5月
NPO法人深川市手をつなぐ育成会設立登記
同年同月
深川デイサービスふれあいの家業務開始
平成18年10月
深川デイプレイスふれあいの家開始
住 所〒074-0014 深川市開西町2丁目7番15号
電 話0164-22-4002
FAX0164-22-4007
Eメールfureai@cameo.plala.or.jp
平均作業工賃月 16,000円
ホームページ
給 食有 1食210円
送 迎
開所日数月〜金曜日 5日/週
一日の就業時間9:00〜16:00(7時間)
主な作業種目
  • 手芸作品作り
  • エコ石鹸作り・販売
  • たいやき店舗(販売)
  • 受託作業
  • 農作業
  • 新聞折り込み

(その中でも特に力を入れていること)

たいやき店舗、委託清掃作業
休所日土・日・祝祭日
定員40名
利用人数36名
常勤職員数10名
非常勤職員数16名
担当者薄葉 栄可
問合せ・ご相談先深川デイプレイスふれあいの家
設立にあたっての
経緯やエピソードなど
今日に至ったのは昭和62年に障がいを持つ市内の母親の有志が集い将来に向って悩みを話し合ったり、手芸品作りを始ったのが最初です。
運営において
大切にしていることやメッセージなど
生活介護の利用者については本人に寄り添い対話をすること。就労Bについては将来出来るだけ多くの方が就職できるように支援していきたい。

商品・受注作業

手作りエコせっけん
廃油を原料にした、エコせっけんです。洗濯物やシンクの汚れもよく落ちると、好評をいただいております。
固形、ゼリー形の2種類があります。
  • 価格(税込)/固形 130円、ゼリー 180円
フェルトボール画びょう
利用者さんが1つ1つ丁寧にまるめたフェルトボール画びょうにしました。
手作りのぬくもりを感じられるかわいらしい1品です。
  • 価格(税込)/260円

商品の問い合わせ先:深川デイプレイスふれあいの家 担当 本田 電話 0164-22-4002

▲ページTOPに戻る

[一般社団法人]

TEL:011-251-0855

受付時間月〜金曜日 9:00〜17:00