事業所紹介

ここでは関連の事業所をご紹介します。

事業所紹介ページに戻る

ワークセンターえるむ

支庁管内名胆振総合振興局
通所事業所名ワークセンターえるむ
事業所代表名松倉 一男
設立年月日昭和61年4月8日
事業体系就労継続支援B型 生活介護(多機能型)
設置・運営主体特定非営利活動法人 伊達市手をつなぐ育成会
設立の経過一般就労が困難な在宅者への日中支援の場や、企業終了離職者の受け皿の必要性から昭和61年に 「あさひまち作業所」として開設。その後、ニーズの高まりから「ふれ愛ショップふきのとう」及び 「第二ふきのとう」を増設する。
平成18年10月より就労継続支援B型事業及び地域活動支援センターに事業形態を区分し、平成25年 4月より地域活動支援センター事業を生活介護事業に転換し、多機能型事業所に事業形態を変更する。
住 所〒052-0022  北海道伊達市梅本町39番地1
電 話0142-23-7355
FAX0142-25-6391
Eメールdatesi-tewotunagu@tulip.ocn.ne.jp
平均作業工賃 日給 980〜1,020円
就労継続支援B型
1,000円〜1,150円
生活介護
600円
ホームページhttp://www.date-ikuseikai.jp/
給 食
送 迎
開所日数月曜日〜土曜日 6日/週
一日の就業時間8:30〜16:00(6.5)時間
主な作業種目就労継続支援B型
施設外就労:クリーニング捌き、タオルたたみ、清掃作業
クッキー菓子製造、手芸品制作
生活介護
クリーニング製品捌き、余暇活動(散歩、各種レクリエーション等)
休所日日曜日 祝日 他シフト
定員就労継続支援B型 40名 生活介護 20名
利用人数就労継続支援B型 43名 生活介護 20名
常勤職員数16名
非常勤職員数4名
担当者猪股 武
問合せ・ご相談先伊達市手をつなぐ育成会 事務局(0142-23-7355)
設立にあたっての
経緯やエピソードなど
企業離職者の受け皿として、また、一般就労の困難な人たちの日中活動の場として設立。 事業所も今年度から生活介護事業を取り入れ多機能型へと変更、重度高齢化に向けて対応出来るように 事業形態を変更致しました。
運営において
大切にしていることやメッセージなど
1.常に利用者の目線に立った支援の提供
2.明日も来たい!楽しいと思える事業所
3.少しでも高い工賃支給、最低でもB型平均30.000円を毎年支給できることをめざす。

商品・受注作業

犬のクッキー(全粒粉・蜂蜜)
わんちゃんのおやつにピッタリ!カリカリとした食感にわんちゃんも大喜び。・・・・・ちなみに飼い主様も食べれます。愛するわんちゃんと共に楽しいおやつタイムを過ごしてください。
  • 賞味期限/商品製造から6ヶ月
  • 価格(税込)/160円
タマゴボーロ
昔懐かしタマゴボーロ!口に入れたらとろける食感。子どもの頃を思い出してとろける甘さに酔いしれて下さい。
  • 賞味期限/商品製造から2ヶ月
  • 価格(税込)/115円

▲ページTOPに戻る

[一般社団法人]

TEL:011-251-0855

受付時間月〜金曜日 9:00〜17:00