事業所紹介

ここでは関連の事業所をご紹介します。

事業所紹介ページに戻る

NPO法人新得町 共同作業所かりかち工房

支庁管内名十勝総合振興局
通所事業所名NPO法人新得町 共同作業所かりかち工房
事業所代表名堀内 克泰
設立年月日平成10年4月
事業体系地域活動支援センターV
設置・運営主体NPO法人新得町 共同作業所かりかち工房
設立の経過 平成10年に小規模作業所として開設以来、町内在住の障がい者(知的、精神、身体)を対象に場所を提供し、通所による作業訓練を行うとともに、日常生活指導及び必要に応じ文化的、創造的活動事業を実施し、地域社会や関係機関と一体となって、障がい者の社会復帰・社会参加の促進並びに自立生活支援等に努め精神保健福祉の充実に寄与することを目的として展開してきた。地域共同作業所は法定外施設であり、地方自治体の単独補助事業であることから組織財政基盤が脆弱である。障害者自立支援法制定に伴い新事業体系移行するにあたり法人格取得が条件であり、当作業所では社会的に認知される特定非営利活動法人を設立させる。
住 所〒081-0012 北海道上川郡新得町2条南3丁目5-6
電 話0156-64-6333
FAX0156-64-6333
EメールKarikachikoubou@bz03.piaia.or.jp
平均作業工賃月 3,000円・日給 200円
ホームページナイスハートネット北海道
給 食
送 迎
開所日数月曜日〜金曜日 20日間
一日の就業時間10:00〜15:00(5時間)
主な作業種目
  • 手すきハガキ及び押し花しおり製作(牛乳パック再利用)
  • 布フクロウ製作(ハギレ再利用)
  • カラーキャンドル等製作(使用済みローソク再利用)
  • ストラップ製作(そばの花写真、フクロウ)
  • 町委託清掃作業(公園トイレ清掃作業、JR高架下清掃作業、JR駅前噴水池清掃作業)
  • 各種イベント出店、出展:独自写真展開催(公民館、保健福祉センター)
  • JR駅前まるしぇ等
休所日土曜日、日曜日
祭日
定員15名
利用人数14名
常勤職員数2名
非常勤職員数1名
担当者堀内克泰(局長・事務局長)
問合せ・ご相談先NPO法人新得町 共同作業所かりかち工房(新得町手をつなぐ親の会事務局)
設立にあたっての
経緯やエピソードなど
 平成5年頃新得町出身の障がいを持つ子供たちが中学校、養護学校を卒業しても新得町には受け皿がなく他町村での入所が多く、新得町にも親もとから通える施設を創ろうと『新得町手をつなぐ親の会』が中心になり町へ請願し平成10年に『新得町共同作業所かりかち工房』が設立されました。その後平成18年には特定非営利活動法人を取得し、当初の地域活動支援センターW型からV型として今日に至っております。
 平成24年度から『新得町手をつなぐ親の会』の事務局が新得町社会福祉協議会から移譲されました。
運営において
大切にしていることやメッセージなど
 現在利用者は14名(知的障がい者4名、精神障がい者9名、身体障がい者1名)で作業場は事務室と併設しており手狭になってきており、作業内容も知的も精神も身体も同じであり指導にあたってはできることなら別メニューの方がより効果的になり指導が可能ではないかと考えてますが、現在のスペースでは不可能な状況にあります。町の施設(図書館併設)であることから、要望が叶うかどうか分かりませんがこのまま継続するのであれば、大幅な見直しをしなければならないと考えております。
 現在ボランティアさんが5名で様々な事にご協力をいただいており本当に感謝しております。
 今後も地域福祉促進の一環として地域に寄与してまいります。

商品・受注作業

手すきハガキ及び押し花しおり
牛乳パックの再利用商品
  • 賞味期限/特になし
  • 価格(税込)/ハガキ1枚60円
    しおり2枚組120円
カラーキャンドル&ミックスキャンドル
使用済みローソクの再利用商品
  • 賞味期限/特になし
  • 価格(税込)/キャンドル1本50円
    ミックス1本100円
布フクロウ(大・中・小)
縁起ものの完全手縫い商品

ハギレ利用
  • 賞味期限/特になし
  • 価格(税込)/大: 700円 中: 500円
    小: 350円
ストラップ(しんとく) 布ふくろうストラップ
新得そばの花写真付き 手づくり布ふくろう
  • 賞味期限/特になし
  • 価格(税込)/(しんとく) 1個300円
    布ふくろう  1個350円

▲ページTOPに戻る

[一般社団法人]

TEL:011-251-0855

受付時間月〜金曜日 9:00〜17:00