事業所紹介

ここでは関連の事業所をご紹介します。

事業所紹介ページに戻る

きらきら本舗

支庁管内名網走
通所事業所名きらきら本舗
事業所代表名後藤 武男
設立年月日平成18年8月18日
事業体系就労継続支援B型
設置・運営主体NPO法人福祉サポートきらきら本舗
設立の経過 昭和60年4月 障がいの子をもつ親たちが集まり「たんぽぽ親の会」を設立。障がいのある子を授かり、地域で安心して子育てができ、適切な療育や教育を受け、皆と同じように社会活動や社会参加ができるように活動を始め、道育成会に加入する。卒業後のことを考え平成13年11月に役場新庁舎内に地域作業所を開設。平成18年に法人化し、福祉サポートきらきら本舗と名称変更。地域活動支援センターV型から体系移行し、現在は就労継続支援B型事業所として運営。
住 所〒099-1432 常呂郡訓子府町旭町114番地
電 話0157-47-2660
FAX0157-47-2660
Eメールkirakirahonpo@ymail.plala.or.jp
平均作業工賃月 20,354円
ホームページhttp://www3.plala.or.jp/kirakirahonpo/
給 食有 費用負担 1食300円
送 迎有 費用負担 (片道100円)
開所日数5日/週
一日の就業時間9:30〜16:00(5.5時間)
主な作業種目 喫茶・軽食業務、単身高齢者等配食サービス、農産物生産全国発送、菓子製造販売、シソ飲料「紫式部」製造販売、バイオ福祉再生油、手芸品制作・販売、箱折り

(その中でも特に力を入れていること)

単身高齢者等配食サービス
休所日土日祝日
定員20名
利用人数8名
常勤職員数3名
非常勤職員数1名
担当者後藤 武男
問合せ・ご相談先福祉サポートきらきら本舗
設立にあたっての
経緯やエピソードなど
当初は補助金のない自立運営で開設し、全員がボランティアで活動してきましたが、利用者さんの所得補償、職員の身分保障、法人の経営保障のため、共同作業所、地域活動支援センター、就労継続支援B型と形を変え継続してきました。平成29年度に8名×8名のグループホーム建設が決まり、多機能型事業所に移行する予定です。
運営において
大切にしていることやメッセージなど
きらきら本舗がめざす4つの約束、
  • 障がい者福祉を通じて、誰もが安心して暮らせる地域社会に貢献しよう。
  • 地域福祉を推進し、障がいをもった人の命を護り安心と安全を支えよう。
  • すべての人々に『人間らしい生活』の保障をする福祉の理念を実践し、利用者や職員共に生きがいを追求しよう。
  • 誰もが参加できるNPOの精神を尊重し、共同の力を発揮できる活動を進めよう。

商品・受注作業

シソ飲料「紫式部」
赤シソを育て抽出し瓶詰し販売するまでの工程をすべて当施設が行っています。
一滴の加水もいないで作る濃縮原液で、この方法で作るのは道内でも希少
  • 賞味期限/1年
  • 価格(税込)/500ml 1,000円
無添加シフォンケーキ
防腐剤や膨張剤等の添加剤を一切使わないシフォンケーキです。
  • 賞味期限/3日
  • 価格(税込)/1ホール800円

商品の問い合わせ先: 福祉サポートきらきら本舗

▲ページTOPに戻る

[一般社団法人]

TEL:011-251-0855

受付時間月〜金曜日 9:00〜17:00