事業所紹介

ここでは関連の事業所をご紹介します。

事業所紹介ページに戻る

森の家

支庁管内名根室振興局
通所事業所名就労継続支援事業B型 森の家
事業所代表名円谷 正雄
設立年月日平成19年3月1日
事業体系就労継続支援B型・地域活動支援センター
設置・運営主体特定非営利活動法人 森の家
設立の経過
住 所〒086-1011 北海道標津郡中標津町東11条南7丁目21番地6
電 話0153-72-5242
FAX0153-72-5242
Eメールforest@snow.plala,or,jp
平均作業工賃
ホームページhttp://www5.plala.or.jp/nakamorinoie/
給 食
送 迎
開所日数5日/週
一日の就業時間9時〜15時
主な作業種目手工芸品、木工品制作、ボカシ、燻炭、廃油石鹸、ウエス製造他委託業務

(その中でも特に力を入れていること)

生ゴミの堆肥化を促進するボカシは、一般家庭から出るごみの減量につながり、生ゴミ堆肥は家庭菜園に有効活用され人気が有ります。また木工品や手芸品も販売会などで売れ行きは好評です。
休所日土日、祝祭日
定員20名(B型)・地活15名
利用人数28名
常勤職員数8名
非常勤職員数0名
担当者
問合せ・ご相談先
設立にあたっての
経緯やエピソードなど
平成5年に、親の会の方によって共同作業所「森の家」が開所されたことが始まりです。森の中にある小さな一軒家に5人の利用者が通っておりました。仕事はアイスクリームのへら詰めでした。高等養護学校が町に出来ましたが、卒業生の就職先がなかなかありませんでした平成15年に現在の広い建物に引っ越してきたことで利用者が増え、19年にはNPO法人をせつりつし、22年からB型を始めました。今では卒業生の受け入れ先の一つとなっています。

27年3月にて就労移行廃止
運営において
大切にしていることやメッセージなど
朝も帰りも、明るく元気な挨拶をすることを心がけ、利用者ひとり一人にあった支援をする事はもちろん、みんなで楽しく作業し一日を終わりたいと考えています。年配者も若い子も、健康管理に気を配り適度な運動も取り入れています。

▲ページTOPに戻る

[一般社団法人]

TEL:011-251-0855

受付時間月〜金曜日 9:00〜17:00