事業所紹介

ここでは関連の事業所をご紹介します。

事業所紹介ページに戻る

ぽぷら事業所

支庁管内名 上川総合振興局
通所事業所名ぽぷら事業所
事業所代表名佐藤 豊信
設立年月日昭和60年9月27日
事業体系就継支B・生介
設置・運営主体旭川手をつなぐ育成会
設立の経過 昭和60年9月に知的障害者小規模作業所「花咲ポプラ作業所」を設置し、在宅の障がい者を対象に障がい者が自立生活をするために必要な知識と技能の習得を目的にして、各種の支援事業を行ってきました。平成19年4月に障害者自立支援法による「地域活動支援センター」に移行し、平成23年3月からは、「多機能型事業所」として、利用者の意思を大切にした「はたらく・まなぶ・楽しむ」サービスメニューによる支援活動と事業所運営の健全化に努めています。
住 所〒070-8002 旭川市神楽2条11丁目1番6号
電 話0166-74-4635
FAX0166-74-4650
Eメールikuseikai.hanasaki.s60@snow.plala.or.jp
平均作業工賃日給 350円
ホームページhttp://popura.jimdo.com
給 食有 1食230円
送 迎有 費用負担0円
開所日数5日/週
一日の就業時間5時間 9:30〜15:30
主な作業種目
  • 請負作業(シール貼り、袋入れ作業)
  • 資源回収作業(リサイクル資源の回収作業)
  • 農産品生産作業(農地を借用し、野菜作り作業)
  • 自主製品作り作業(牛乳パックを活用した便利いす)
休所日土、日曜日、祝日
定員30名
利用人数33名
常勤職員数5名
非常勤職員数4名
担当者荒瀬
問合せ・ご相談先管理グループ
設立にあたっての
経緯やエピソードなど
 昭和52年8月から、在宅の知的障がい者の交流と体験の場を求める家族の声に応えて、旭川市内の福祉センーで週1回の活動を始めた「ポプラ学級」が発展し、8年後に花咲ポプラ作業所を開設して今日に至っています。
運営において
大切にしていることやメッセージなど
 当事業所を選択したいただいた本人と家族の思いを受け止め、各利用者の障がいの状況等に対応した自立生活が促進できるよう、余暇活動の充実や社会生活知識の向上などの支援に努めています。

商品・受注作業

便利いす
牛乳パックを32枚活用して、便利いすを作成しています。軽くて、丈夫で長持ちするので、年配の方には特に好評です。
  • 価格(税込)/600円

▲ページTOPに戻る

[一般社団法人]

TEL:011-251-0855

受付時間月〜金曜日 9:00〜17:00