事業所紹介

ここでは関連の事業所をご紹介します。

事業所紹介ページに戻る

NPO法人 静内耕生舎

支庁管内名日高管内
通所事業所名CoKoRo357
事業所代表名竹田 雄三
設立年月日
事業体系指定就労継続支援B型
設置・運営主体特定非営利活動法人 静内耕生舎
設立の経過
平成26年10月18日
「法人設立総会」を開催
平成27年 1月 8日
新ひだか町から法人の認証。
 1月16日
札幌法務局へ法人登記。
 1月26日
新ひだか町へ、登記完了届提出。
 3月12日
日高振興局へ、B型事業所の開設申請書等について説明
 5月25日
就労継続支援B型指定申請書提出(事業所名「CoKoRo357」)
 7月 1日
事業所開始
住 所〒056-0017 日高郡新ひだか町静内御幸町6丁目3番63号
電 話0146-49-0509
FAX0146-49-0509
Eメールkouseisya@air.ocn.ne.jp
平均作業工賃1ヶ月 8,000円(日給)
ホームページ
給 食
送 迎有 (費用負担:0円)
開所日数月〜金曜日 5日/週
一日の就業時間9:00〜16:00 (6時間)
主な作業種目
  1. 道産品を利用した食品加工と販売
  2. リサイクル品の整理、販売
  3. 展示・販売コーナーの設置と販売
  4. 施設外就労の活動

(その中でも特に力を入れていること)

地元の日高昆布を中心にして、各種袋詰め作業と販売、塩昆布、他の魚介類の乾物をブレンドした『ふりかけ』を製造する作業をしています。
休所日休日は、原則 土曜日・日曜日・祝祭日です。
定員20名
利用人数5名
常勤職員数3名
非常勤職員数1名
担当者竹田 雄三
問合せ・ご相談先CoKoRo357 電話 0146-49-0509
設立にあたっての
経緯やエピソードなど
 私たちは、障がいをもって生まれた方が、その町で住みたいと願うご本人、家族の思いに寄り添って、様々な支援事業活動を通して、地域社会で生活できるよう、少しでもその実現に向かって活動していきたいと考えて、障がい者の就労支援事業に携わってきた仲間とともに、NPO法人「静内耕生舎」を設立し、「障がい者就労支援事業所」を開設できるように活動を進めてきました。
 そして、三障害の方々のほか、発達障害・高次脳機能障害など多様な障がいを持っている方や障がいの重い方々が自律した、安心して暮らしやすいよりよい生活を地域で営んで行くために必要とするより良いサービス、支援活動を行うことで、地域福祉の充実が図られ、地域に根差した町づくりに結びつく活動を進めていきたいと考えています。そのためには、行政・医療機関・関係機関・支援事業所との連携を積極的に図って、地域支援ネットワークを構築できるよう努めていきます。
運営において
大切にしていることやメッセージなど
  • 障がい者が地域社会で一人の生活者として普通に暮らしていけるよう努めます。
  • 一人の人として、個人の意思や個性・特性を大切にし誠意ある対応に努めます。
  • 障がいによって社会生活が不利益にならないように、権利を尊重し、支援・サービスに努めます。
  • 障がいの方々も普通に暮らせる住みやすい地域社会となるよう理解が深まる啓発等の活動をします。

▲ページTOPに戻る

[一般社団法人]

TEL:011-251-0855

受付時間月〜金曜日 9:00〜17:00