10月29日 標茶町農業者トレーニングセンターを会場に、管内のブロック研修会を開催しました。
総勢114名の参加で、標茶町長池田氏の来賓挨拶もありました。
釧路管内には釧路町・白糠町・厚岸町・標茶町の各育成会が参加しています。
当日は各町の就労支援事業所に通う仲間たちを中心に、日頃やっているスポーツを披露しました。
まず午前中に釧路市と白糠はフライングディスク、厚岸町が卓球、標茶町がミニテニスをいつもやっているように発表し、午後からに午前に自分のところが発表したもの以外のスポーツに参加しました。支援者やボランティアの努力も大きかったですが、それぞれにたいへんに盛り上がりました。
閉会式で参加者から感想を聞くと、異口同音に「楽しかった」「又やりたい」と言っていました。
家族や支援者も「やらせてくれ」とばかりに、思わず飛び込み参加する場面も多く、皆さんで楽しむことが出来ました。
釧路管内では昨年あたりから、特に当事者の意見を聞く研修会を持つようになりましたが、今年度は当事者がどんなスポーツをどんな風に楽しんでいるかが、支援者にとっての学習の機会になったと思います。

網走市手をつなぐ育成会から、活動のお知らせが届きましたので、お知らせいたします。

こちらをクリック

新しい記事 »